忍者ブログ

[PR]

2017.11.24 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

キリンジ PREMIUM LIVE 2007 at 野音

2007.09.20 - music
行ってきました。といいつつも時間が経ってしまったのでレポを書こうにも僕の脳内メモリでは間に合わず。おまけに夢見心地だったんですもの。だから曲目も怪しいところあるんで割愛。以下箇条書きです。

  • 天気を気にしながら迎えた朝はむーんと暑い朝。なんだよ。全然雨降る気配ないじゃん。

  • 開場時刻を過ぎて霞ヶ関駅から会場へ乗り込む。なんかまだリハの音聴こえるけどまだやってていいのかなあと思いつつ、てくてく歩く。

  • やっぱり女子率高いねー。あとはカップルとか。完全なアウェイだが気にしない。

  • しかしまあなんていうか、流行のレギンス開発者とは親友になれる気がします。

  • えーと。

  • つーか立ち見は開演時間ギリギリに入れてくれたよ!やってくれたなー。とりあえず真正面へ移動。ミキサーかなあと思ってテントの中をじろじろ見てたけど、どうやら映像関係の機材ばっかりだった。

  • でこの辺で良いかと息をついたのも束の間、いきなり演奏開始。一発目は「You & Me」。もっとごちゃっとバンドメンバーがいるのかと思ったけど、2+5人のミニマムな編成。

  • つづいて「汗染みは淡いブルース」。これやるんだー。この歌は歌詞が好きだなあ。

  • ていうか1st・2ndの曲からが結構多かった。この辺のインドアポップなつくりは何回聴いても素晴らしい。なにしろ底抜けにキャッチー。

  • 直前まで雨の予報だったので「雨が降ってもいいようにセットリストを組んだ」といったあたりで、おお、あれですか(ニヤリ)と、案の定「雨は毛布のように」。ただしアーバンブルース調で渋め。

  • レゲエ調の「唐変木のガイダンス」。ごめん、これはちょっと微妙。

  • 後半になると弟の声も丸みを帯びてきてさらにマイルドに。このくすんだヴォーカルは絶品だなあ。

  • ハウスチックな「ロマンチック街道」。ベースが渋すぎる!ブレイクで女子絶叫。ちょwww落ち着けwwwww ほんとキャーじゃなくてギャーだった。

  • 最後に「サイレンの歌」をもってきたあたりが小憎らしすぎるぜ!分厚いコーラスに鳥肌もの。隠れた名曲。

  • アンコール一発目は「エイリアンズ」。イントロのアコギにしびれる。そろそろくるかなーなんて詮索していたけどやっぱ名曲なんだぜ。このイントロはもうあれだ、マギー司郎の「ここに横縞のハンカチがあるのね」って入り方と同じですよ。来るぞ来るぞっていう。わかっちゃいるけど抑えられないって奴ですよ。伝わりませんかそうですか。

  • 「今日も誰かの誕生日」を経て、しんみりした曲で終わらせるのかなと様子を伺っていたものの、最後は「茜色したあの空は」。何この最高のチョイス。思わず叫ぶところだった。でもそらで歌ってしまったがな。


  • 古めの曲が多かったので、もしかしたらマイフェイバリットの「ニュータウン」と「休日ダイヤ」やってくれるかなと期待したものの叶わず。でもキリンジの曲はすべてクオリティ高すぎなので大満足。
    PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
comments
[01/06 rnoc]
[01/04 TamotsU]
[01/03 rnoc]
[12/30 TamotsU]
[02/27 rnoc]
about
rnoc / 1978 / male

#last.fm


#Twitter


#Tumblr
search
analysis